しおかぜ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS なんばグランド花月

<<   作成日時 : 2008/03/28 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生まれて初めて吉本を観に行った。
実はそれほど期待はしていなかった。
予定表では最近の流行の出演者はいなかったせいもあった。

最初は名前も知らないような若手芸人が出てきた。
声が大きいだけの勢いでする漫才だった。
しかし、順番が上がるにしたがって面白くなってくる。
海原やすよともこ何かは本当に面白かった。
坂田利夫も普段は本当にあほみたいだけれど漫才をやると流石40年のキャリヤを持つだけのことはあるなと思う。

吉本新喜劇はあんなに狭い空間だやっているのかとびっくりした。
まるで水戸黄門のように毎回基本は変わらないストーリーを観に行く観客の気持ちもわかるような気がする。

関西に住み関西で育ったものとして、「よしもと」を生で見られたことを自慢したい気になった。

PS
観客は結構大阪以外の人が多かった。
かく言う自分も、現在は兵庫県在住である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんばグランド花月 しおかぜ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる